スポーツ情報まとめのまとめ

スポーツファンへのプレゼント

<宇佐美貴史が語る海外挑戦>「サッカー人生で初めて不安を感じている」

投稿日:

1 名前:Egg ★:2018/01/07(日) 20:52:55.91 ID:CAP_USER9.net

焦りたい気持ちがあるのは、ロシア・ワールドカップが開催されるのも理由の一つではある。そこを見据えて、公式戦のピッチに立つ自分を意識して決断したデュッセルドルフへの期限付き移籍でもあったしね。

 というのも、公式戦でしか得られない体力、走りきれる自信や感覚があるから。もちろんアウクスブルクでの昨シーズンにおいて、試合に出られないながらも自分なりに試行錯誤を繰り返し、いろんなチャレンジを課して成長を求めてきたことが無駄だったとは思わない。

「海外に来たことには微塵も後悔はない」

 けど所詮、練習での成長は公式戦を戦うための積み重ねでしかないし、公式戦に出場することで得られる成長とは、速度も振り幅も大きく違う。そのことを身をもって感じているからこそ、焦りも生まれるし、サッカー人生で初めてと言ってもいいくらいの不安を感じているんだと思う。

 とはいえ、海外に来たことには微塵も後悔はない。なぜなら一度目の海外移籍もしかり、Jリーグを離れたことで、世界が自分の想像以上に高いレベルで戦っていること、そこでプレーする選手は想像をはるかに超えて高い質を備えていると実感できたから。

 実際、海外では活躍できなかったのに、Jリーグでは活躍している外国籍選手がたくさんいるのもその証拠。それを知ってもなお、自分はそのままJリーグでプレーすることを選ぶのか、海外に出て明らかに違うクオリティーを感じながらプレーすることを選ぶのかを考えた時に、僕は後者を選びたい……というか、選べるチャンスがあるのなら、それが自分に必要な経験だと思えた。

 これは何も、日本や他国のサッカーを否定しているわけではないよ。実際に日本で成長を求められる選手もいると考えれば、その選択肢も成長を求める方法の一つだとは思うしね。

「Jリーグとは比較にならないくらい…」

 ただ、繰り返しになるけど、海外で1年間しっかり試合に絡んで、結果を出して……というなかで求められる成長と、国内で求められるそれとは、明らかに速度も振り幅も大きく違うと僕は思う。

 そこから先の未来における選択肢も、Jリーグとは比較にならないくらい広がりを持てるしね。

 そう考えるからこそ……とにかく今はここでコンスタントに試合に出たい。コンスタントに戦ってどういう結果を出せるのかを知りたい。今はそこだけを求めている。(第3回に続く)

1/7(日) 20:11配信 ZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180107-00010015-soccermzw-socc

【サッカー】<宇佐美貴史(デュッセルドルフ)>ドイツでの現状を独占告白!「本音を言えば、焦りたい気持ちはある」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515076203/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515325975

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

巨人 連敗止めた!延長10回マギーV2点打&土壇場9回同点犠飛

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495194963/l10巨人 連敗止めた!延長10回マギーV2点打&土壇場9回同点犠飛<D・巨>延長10回2死満塁、左前2点打を放った巨人・マギーは雄叫びを上げる ◇セ・リーグ 巨人5―3DeNA(20…

金本「この6連戦は5勝1敗を狙う」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:00:20 ID:dsa
8/29 神 3 – 0 ヤ 〇8/30 神 4 – 3 ヤ 〇8/31 神 1 – 0 ヤ 〇*9/1 神 5 – 3 中 〇*9/2 神 9 – 2 中 〇*9/3 神 2 – 4 中 ●

高橋由伸「大田が変わっているようには見えない」村田ヘッド「配球が甘い」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/12(月)01:09:45 ID:kzI
昨年、トレードで放出した大田泰示外野手(27)には、この日も2戦連発の8号ソロを許すなど、3戦計10打数7安打2打点と打ち込まれた。しかも大田に一発を浴びたのは、トレード相手の吉川光だった。由伸監督…

エースで4番はれる歴史用語wwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)21:33:54 ID:a17
墾田永年私財法

【動画】ポルティモネンセ中島翔哉、値千金の同点弾!5試合ぶり7点目で数的不利のチームを救う

1: 名無しさん 2018/01/09(火) 06:26:57.88 1月8日(現地時間)、ポルトガル・リーガNOS第17節が行なわれ、ポルティモネンセの中島翔哉はパソス・フェレイラ戦で、リーグ通算7点目のゴールを決めた。    0-1のビハインドで迎えた73分、ルモールの左からのクロスを相手DFがクリアしたところを拾った中島が、すかさず右足を一閃。ボールは右ポストに当たりながらゴールラインを割り、ポルティモネンセは同点とす

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スティーバAクリーム